出産時によくある妊娠線の予防は保湿クリームで解決!

肌に優しい石鹸

石けん

肌と相性がよいものを選ぶ

最近は肌に優しい固形石鹸で洗顔をする人が増えています。皮膚についた皮脂や汗や汚れを取るために顔を洗うのは大事なことです。また、基礎化粧品を浸透しやすくするために、肌をきれいにしておく必要があります。しかし、洗顔フォームなどは洗浄成分の力が強すぎて、皮脂が落ちすぎてしまい、乾燥などの肌トラブルの原因になります。洗顔石鹸なら不要な皮脂だけを落とせるので肌に負担がかからず、乾燥予防ができます。洗顔石鹸はドラッグストアやネットショップなどで手軽に購入できます。ただし、洗顔石鹸ならどれも同じわけではなく、それぞれで成分も効果も違います。自分の肌質にあった石鹸を選ぶことが、美肌への近道です。洗顔石鹸には無添加のものとそうでないものがあります。無添加って謳っていても、防腐剤や合成香料を配合している洗顔石鹸もあるので注意が必要です。敏感肌やアトピーの人には、完全無添加の洗顔石鹸がお勧めです。特に肌質に問題がないのであれば、完全無添加にこだわる必要はなく、自分の肌質にあった洗顔石鹸を選ぶことをお勧めします。最近ではコラーゲンやヒアルロン酸などの潤い配合した洗顔石鹸も豊富にあります。そうした洗顔石鹸なら洗い上がりが突っ張らず、しっとりした仕上がりになるので乾燥肌に最適です。また、ペースト状の洗顔石鹸もあります。ペースト状は固形石鹸に慣れていない人でも使いやすく、濃厚な泡で泡パックをすれば美肌効果がアップします。